自分の恥は、他人を救う

先日の夢が、写経をしている夢でした。

でも、最後は書いてる文字がお習字ぐらいの大きさになっていて。

一文字、恥という字でした。

一文字、恥って・・・  意味がわからない。

ちょっと、保留にしていたら。

先日のお客様のカードメッセージが。

どの人生も他の人へ教えを与えるツールです。
真正さと正直さは周りの人への好例です。
とタイトルが書いてあり。

 

お客様は、その中でも
『誰か他の人を助けるために
あなたの過去を暴露することを求められるかもしれません』
というメッセージが一番印象的で、
思い当たることがあるようでした。

 

私もその時、写経の夢が浮かんで。
恥というのはこうゆう事だったのかと、ようやくわかりました。

 

私は、自分の過去を暴露するなんて恐ろしい・・・
なかなか自分の恥ってさらけ出せませんね。

恥は思い出せないけど・・・

 

ブログを書いていて。
心の中にある表現したいものと、マッチする言葉が見つけられなくて、
ウーッ、出でこない。  ウッ〜の、腕組みポーズに。

 

今も、私は、なかなか自分の恥ってさらけ出せませんね。
の後が書きたい事が出てこなくて、腕組みポーズでした。

 

テレビで見る、ドラマの中の作家さんみたいに、
部屋の中をぐるぐる歩いてみたり。

 

髪を、くしゃくしゃにしてみたり。
みたりじゃなくて、これは本当に実際したくなるし、やっちゃいます。

 

ブログを書き終わった後って、かなりの満足感と達成感があり、

 

あー、出来上がった、締め切り間に合ったーって思うんです。

 

私、作家でもないのにね。 締め切りなんて全然ないのに。  笑笑。

 

携帯で書けば、場所なんてどこでも書けるのに、
わざわざ、パソコンを使って書きたくなる時があるんです。

 

 作家気取りです^ ^

 

原稿を書いてる気分になれるんです。

今日は、締め切り間に合ったーってな、達成感はないけど・・・

もう、絞り出てきません。

 

明日は、どんな恥が書けるかなー。

今日の恥レベル   0.5

では、また明日たー。